確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

日本工営グループ 経営理念

誠意をもってことにあたり、技術を軸に社会に貢献する

株式会社コーエイシステム 経営理念

コンピュータを通して社会生活に貢献する
  • お客様に対して高品質・低価格なサービスを提供します
  • 会社の価値を増大させ株主の期待に応えます
  • 社会の発展に貢献します
  • 社員に対して能力開発とチャレンジ精神の育成の機会を提供します


社長メッセージ

CEO

「コンピュータを通して社会生活に貢献する」その実現に向けて、ビジネス価値を創造する会社であり続けることが私達の目標です。

当社は、日本工営グループの電力用制御システムの開発・保守業務を担当することを目的に1986年10月に設立されました。

そして日本工営グループの電力エンジニアリングや建設コンサルタント事業などのシステム開発をはじめとして、高品質、高信頼、迅速な維持運用・保守システムの構築を通してお客様から高い評価をいただいております。

日本工営グループの経営理念である「誠意をもってことにあたり、技術を軸に社会に貢献する」を信条に、社員一丸となって挑戦します。

日常生活やビジネス環境の変化のスピードはますます加速しています。こうした中、私たちは次の時代に向けた社会や企業の情報通信分野において、システム構築やサービス提供に迅速に取り組んでまいります。

引き続き、当社に対するご支援とご理解をお願い申し上げます。


代表取締役社長 渡邊 克已


会社概要

社 名
株式会社コーエイシステム
代表者
渡邊 克已
本社所在地
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2 麹町4丁目共同ビル10階
TEL. 03-5215-6630  FAX. 03-5215-6615
設 立
1986(昭和61)年10月 1日
資本金
90百万円
従業員数
117名(2016年11月 1日現在)
年 商
2014年 6月期(実績) 1,230百万円
2015年 6月期(実績) 1,142百万円
2016年 6月期(実績) 1,218百万円
取引銀行
みずほ銀行 日吉支店
主要取引先
日本工営株式会社 他グループ各社
日本電気株式会社 他グループ各社
日本水産株式会社
みずほ情報総研株式会社
株式会社日立製作所 他グループ各社  他

ISO情報(環境方針・品質方針・情報セキュリティ方針)

品質方針
情報セキュリティ方針

日本工営グループ基本方針

日本工営グループ行動指針
環境配慮10箇条

一般事業主行動計画の公表について

株式会社コーエイシステムは「次世代育成支援対策推進法」に基づき「一般事業主行動計画」を公表します。

次世代育成支援対策法とは?
次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境を整備するために国、地方公共団体、
企業、国民が担う責務を明らかにした法律で、平成17年4月1日から施行されています。
一般事業主行動計画とは?
企業が、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備などに取り組むにあたって
以下の内容を定める計画です。
行動計画
2012年 3月期(実績) 1,226百万円
計画期間 2015年4月1日 〜 2018年3月31日
目標1  子供の出生時における育児休業の取得を促進する。
 対策1 2016年4月〜 制度内容等について社内広報誌などにより社員に通知
     2017年4月〜 管理職を対象とした研修の実施
目標2  小学校を卒業するまでの子を養育する従業員であって、育児休業中でない者は
     勤務時間短縮の措置を受けることができる。
 対策2 2016年 6月〜 規程改定を検討
     2016年10月  規程改定

アクセス

会社地図

株式会社コーエイシステム

〒102-0083
 東京都千代田区麹町4-2 麹町4丁目共同ビル10階

東京メトロ有楽町線 麹町駅  4番出入口より徒歩3分
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 2番出入口より徒歩7分
東京メトロ南北線  四ツ谷駅 3番出入口より徒歩5分
JR 四ツ谷駅 麹町口 より徒歩5分